医院紹介

診療理念

1.地域の皆様の健康に貢献します

これまで胃がん・大腸がんの検査・治療に携わってきた経験をもとに、総合内科専門医 ・消化器病専門医・消化器内視鏡専門医として地域の皆様の健康に貢献します。

2.「気軽に受けられる最先端の内視鏡検査」を提供します

総合病院などに行かなくても、お住まいの街で最先端の内視鏡検査治療が気軽に受けられる環境を整えることで、胃がん・大腸がんなどから患者様をお守りします。

3. 患者様お一人おひとりにオーダーメイドな検査・治療を提供します

総合内科専門医 ・消化器病専門医・消化器内視鏡専門医として培った知識・経験・技術を患者様に還元して、お一人おひとりに最適な「オーダーメイドな検査・治療」を提供します。

4. おもてなしの心で患者様をお迎えします

患者様がリラックスして検査・治療を受けられるように、スタッフ一同おもてなしの心でお迎えします。

5.「もう一度あの医院で検査・治療を受けたい」と言って頂ける医院を目指します

患者様との信頼関係を大切にして、「もう一度あの医院で検査・治療を受けたい」「もう一度あの医師に診てもらいたい」と言って頂けるような医院を目指します。

医院概要

医院名 こさか内科・内視鏡内科
院長 小坂 英和(こさか・ひでかず)
住所 〒534-0001 大阪府大阪市都島区毛馬町2-1-14
TEL 06-6926-3223

診療時間

 
9:00~12:00
内視鏡予約検査
12:00~16:00
16:00~19:00

≪休診日≫ 水曜、祝日

アクセス

電車・バスでお越しの方
大阪市営地下鉄谷町線「都島駅」から徒歩20分
JR大阪駅から34系統「守口車庫前」行きに乗車(乗車時間約15分)。「毛馬二丁目」バス停下車徒歩1分
お車でお越しの方へ

駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

自転車・徒歩でお越しの方

城北公園通り沿い、「ライフ毛馬店」「毛馬郵便局」付近にございます。

設備紹介

LASEREO(レザリオ:新世代内視鏡システム)

当院では光源にレーザーを用いた世界初の新世代内視鏡システム、「LASEREO(レザリオ)」を導入しています。光源が明るいので粘膜の状態がより詳細に観察できるほか、鮮明なHD画像が得られるので、微小な病変も見逃さずに発見することが可能です。また、「LASEREO」独自の機能である「BLI(Blue Laser Imaging)」「LCI(Linked Color Imaging)」と呼ばれる画像強調観察を活用することで、早期がんの特徴である微妙な粘膜表面構造や微細血管などの変化を発見することができるようになります。

超音波診断装置

超音波検査(エコー検査)で使用する機器です。超音波を発生・送信する「プロープ」と呼ばれる装置を体にあてることで、痛みなどの負担が少ない状態で体内の状態を観察します。肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、消化管など、様々な臓器を観察することができます。

レントゲン

レントゲン画像を撮影する装置です。「胸部レントゲン検査」や「腹部レントゲン検査」などを行うことで、様々な病気の発見に役立てます。すぐに結果が出ますので、モニターに映しながら詳しく検査結果をご説明します。

心電図

心電図検査で使用する機器です。心臓が血液を循環させるために拡張と収縮を繰り返す時に発生させる微弱な電波の変化を波形として記録し、その乱れから病気の兆候を読み取ります。狭心症や不整脈などの病気の発見に役立ちます。

尿素呼気試験装置

ピロリ菌感染の検査および除菌・判定に使用する装置です。診断薬を服用して、吐いた息に含まれるラベリングされた二酸化炭素の変化量を高い精度で診断することができます。

インフルエンザ迅速診断システム(富士ドライケム)

従来のインフルエンザ検査方法では、発熱してから1日以上経過しないと陽性判定が行えませんでしたが、当院のインフルエンザ迅速診断システム(富士ドライケム)であれば、発熱初期(発熱から6時間以内)のウイルス量が少ない状態でも陽性判定が可能となります。

  • お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらから Tel:06-6926-3223
    footer_tel_sp.png
  • マーソ ご予約はこちらからマーソ ご予約はこちらから
  • 人間ドックのここカラダ ご予約はこちらから人間ドックのここカラダ ご予約はこちらから